企業情報社長あいさつ

「一流の品質と技術で、社会を豊かにする」

世界経済、政治、社会等が大きく変動している現在、企業は外部環境のあらゆる変化に柔軟かつスピーディに対応していく必要があります。大変化の荒波に耐えうる強さはもちろんのこと、バランス感覚と独自性で環境変化に適応していくことが同時に求められています。

弊社は1932年の創業以来80年の時を越えて、日本の基幹産業であった造船業から、時代の変化に応じて事業を展開し、現在では、エアゾール事業、特殊潤滑剤事業、陸機事業、造船事業の4つの柱による事業構成となっております。

人口減少と高齢化で日本の経済は縮小していく見込みです。この激しい変革とグローバル競争の時代にあって、我が国の経済水準を支える大きな柱は技術力です。技術の向上に一層尽力していかねばなりません。技術が社会を豊かにします。いうまでもなく、品質や技術は現場とそこで働く社員の高い職業意識に支えられています。

弊社は、大家族主義をモットーに社員一人一人を大切にし、そこから生まれる一流の品質と技術で、豊かな社会の実現に貢献していく所存です。

どうか弊社に一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 相川武利